©伝統素材伝承支援協会 土佐漆喰 その3 150 150

土佐漆喰 その3

ワラ発酵の続きです。

というより3ヵ月後の結果です。

これは1ヶ月経過の様子。














ご覧のとおり、発酵が進み繊維がキレイにほぐれやすく
ワラ由来?のネバネバも出ています。
発酵の専門家も漆喰用の場合は発酵というより「腐敗」に近いと云ってましたね。

で、3ヵ月後。














3ヶ月以上発酵させたワラの出来上がりです。
原料の準備ができました。

次回はいよいよ土佐漆喰の仕込みです。