©伝統素材伝承支援協会 本漆喰への道 その1

本漆喰への道 その1

いよいよ「本漆喰」の製法の研究です。

本漆喰はJASS15で現場でのりを炊いてつくるものとされています。
ですから、メーカーの工場で昔ながらの製法で造ったとしても
それは「本漆喰」と呼ぶことが出来ないのです。

おさらいすると
  • 本漆喰は現場で造るもの。
  • 土佐漆喰は3ヶ月以上発酵させたワラと消石灰を混ぜ、水で練り1ヶ月以上熟成させたもの。
  • その他の漆喰はすべて「既調合漆喰」と呼ばれます。

本漆喰の原料は
  1. 塩焼き消石灰
  2. 麻すさ
  3. 海藻を炊いたのり
の3点。

正しい本漆喰を造る為には、それぞれの素材を本物で揃えなくてはなりません。

本物の素材とは何か?

これから私達の調査と研究結果を公開していきます。