©伝統素材伝承支援協会 サクラ サクラ サクラソウ 150 150

サクラ サクラ サクラソウ

明日から新年度。春の到来ですね。

キレイなサクラはご覧になりましたか?

と思いながら、思い出しました。
地元、大分の漆喰は歴史的に他の地域と
異なる素材を使っていたそうです。

その一つが海藻。
サクラソウというゼリー分の多い海藻を使っていたとのこと。
角叉に似た感じなのでしょうか?

ちなみに会社近くの海でも左官用の海藻が取れます。

角叉
布海苔
とくに布海苔は大分は有名な産地だったそうで。
でも今、誰も採ってる人いませんね。

石灰と海藻、あとは麻さえあれば100%地場産の漆喰が…。

ミカン作ってた段々畑が後継者不足などで
たくさん休耕地になっているのでそこで。

と、云いたいところですが、麻は栽培出来ません。残念。


忘れるところでした。
もうひとつの素材は魚油。
漆喰に入れる油はイワシを煮た油だったそうです。


今年はサクラソウとイワシで造ります!


って、なんだかシーフードサラダみたいですね。