©伝統素材伝承支援協会 砂漆喰と伏せ込みの網目 150 150

砂漆喰と伏せ込みの網目

「伏せ込みの網目、どのくらいがイイの?」
とのご質問を時々いただきます。

色々なメーカーから販売されていますので、「これ」とは
云えないのですが、使用する漆喰に入っている骨材の大きさを申し上げ
参考にしていただいています。

たとえば、2ミリの骨材が入った漆喰を2ミリ網目に塗った場合…
網目に入るのは骨材だけですね。
漆喰の強化どころか、剥落の原因となります。

また、漆喰は強アルカリ性です。
出来る限りアルカリに強い素材を使いましょう。

いずれにしても、ご相談は建材店さんに。
ちゃんと漆喰に最適な伏せ込み網が用意されているはずです。

写真は 中塗り 砂漆喰 の伏せ込み状況。
モルタルの上には10ミリ厚の砂漆喰が推奨されています。
伏せ込みは砂漆喰のほぼ真ん中の層とのこと。


















下地からの挙動や収縮が予想される場合は
 伏せ込みと十分な厚みの砂漆喰。 そして、十分な養生期間です。

 必ず3つに留意してくださいね。


また、ボードのジョイント処理も網目には同様に注意しましょう。
パテ用、塗料用のメッシュテープなどを使うと、そこが浮いたりして
大変ひどい目に遭いますよ。気を付けて。





本日、金網の鬼 ラッシャー木村さんがお亡くなりになりました。
心からご冥福をお祈りします。









今日も口蹄疫支援のため、社員一同頑張っております。
 ちなみに本日、新聞社2紙から電話取材を受けました。

 何故、今頃になって?