©伝統素材伝承支援協会 イスラームの漆喰 150 150

イスラームの漆喰

今日の日付を調べてみると、ムムターズ・マハルの命日だそうです。

???ですね。

ムガル帝国第5代皇帝 シャー・ジャハーンの第1皇妃。
インド=イスラーム文化の象徴でもあるタージ・マハル
王様が愛するカミさんを偲んで22年かけて作った霊廟なのです。
写真素材 PIXTA
(c) NOBU写真素材 PIXTA

特徴的なドームとミナレット、
何と云っても大理石で作られたその白き美しさ。
どれだけお妃を愛していたのかと…。

聖帝十字陵を思い出しながらも…









ワタシもこれまではイスラーム建築のその素晴らしさについては
テレビや書籍などでしか触れることはありませんでした。

左官でイスラームと云えば、モザイクタイルと漆喰装飾。
写真素材 PIXTA
(c) yozo写真素材 PIXTA


そこで、イスラームの漆喰について調べていたところ
見つけました!!

miriyun氏によるブログ「写真でイスラーム
私の探していたイスラーム建築の美しさや魅力だけでなく
様々なイスラーム文化の紹介、日々の暮らし…

じっくり読みこんでしまいたいブログです。

その中に、イエメンの漆喰の製法が紹介されていました。
 家の材料・・・イエメン風しっくいの作り方

所は違えど、石灰の作り方は一緒。
日本の明治期の製造資料でみた風景と一緒です。
また、窯の写真は沖縄のサンゴ灰の窯に良く似ていますね。

すごく親近感が沸いてしまいました。
改めて、写真でイスラーム、是非ご覧になってみてください。