©伝統素材伝承支援協会 古代の漆喰を再現するためには? 150 150

古代の漆喰を再現するためには?

今夜も先日録画しておいた
「サイエンスZERO よみがえれ飛鳥美人~高松塚古墳の壁画の修復に挑む」
を見てしまいました。

wikipediaより









漆喰や石灰のもつ驚きの機能、
中世から残されているフレスコ画に興味がある方、
そして歴史マニアや化学マニアの方々なら、
決して見逃してはならない番組でしたね。

なにより、漆喰に書かれた壁画であったからこそ
現代まで残されてきたわけですが…

詳しく知りたい方は

 NHK教育 再放送 6月25日(金)18時55分~19時30分 

をご覧になるか、過去のフレスコについての説明を読んでみてください。


ちなみにもうひとつ、ワタシが魅了されている漆喰

Xenon 77 / wikipedia























ご存知でしょうか?ネフェルティティ
古代エジプト3大美女の一人です。
有名なクレオパトラと、ネフェルタリ、そしてこのネフェルティティ。

 有名なこの胸像は、
  石灰石に漆喰を塗って作られたものだそうなのです。

これまた、一度は直接目にしたいものの一つ。
エジプトの漆喰、どんなものか作ってみたい気もしますね。

太古の歴史をさかのぼって、当時の素材と当時の製法。
私たちもその再現を手がけてみたいものです。