©伝統素材伝承支援協会 町屋に卯建(うだつ)に黒漆喰 150 150

町屋に卯建(うだつ)に黒漆喰

滋賀県長浜市。

大きな地図で見る

伝統的な町屋が残されている長浜は
漆喰の研究にも、古民家の研究にもうってつけの土地。
日曜もお仕事だったのですが、時間を縫って行って来ました。

豊臣秀吉の城下町として栄え、
大通寺の門前町として栄え、
そして近江と北陸を結ぶ街道であった北国街道。
その要所のひとつであった長浜は
京都の影響を強く残しながら、今も観光の名所としてにぎわっています。

長浜の町屋の特徴は
平入り屋根、出格子、虫篭窓、卯建、袖壁、起り(むくり)屋根。などなど。
そして、有名な黒壁銀行に代表される黒壁スクエアの数々
写真素材 PIXTA
(c) おとこのと写真素材 PIXTA

















近代化の波でしょうか? 漆喰でない建物も多くありますが
それでも良い町並みが保存されています。

足早に黒壁スクエアを見回ったあと、長浜御坊表参道を通って大通寺さんへ。


















お参りを終えて、山門脇へ出てみると、ちょうど築地塀の補修工事中。
足場やシートに覆われ、築地塀は見られませんでしたが、
同じお寺さんを左官さんが補修しているところに出くわしました。


















「梅雨の晴れ間を縫ってのお仕事、大変ですね。」としばし談笑して離れましたが、
この仕事、細かい作業が多く大変なのです。
あまり話しかけないようにしましょうね。(説得力に欠けますが…)

なかなか「ついでに」行ける場所ではありませんが、
ゆっくり歩きたいならオススメですよ。
また、
最近流行りの歴史ファン(歴女ですとか…)には垂涎?
長浜浪漫パスポート2010 『浅井三姉妹手帖』なるものが販売され
パスポートを使って各施設に入館すると
浅井三姉妹や戦国武将のカードが貰えるそうです。 詳しくはコチラ