©伝統素材伝承支援協会 大極殿 1300年の復元と語源 150 150

大極殿 1300年の復元と語源

報道特別番組「大極殿復原~平城遷都1300年~」が、
今度の土曜日、7月17日に朝日放送(関西)系列で放送されるそうです。

放送内容は9年の歳月にわたる工事に密着。
これは見逃せないですね。

ただ、ワタシの住む地域はエリア外。残念です。

















さて、この大極殿、「だいごくでん」と読みます。
 または「だいこくでん」とも読まれるわけですが、似た響き、ピンときませんか?

そう。大黒柱
 「だいこくばしら」の語源は大極殿の柱からという説があるのです。
 なおかつ、大黒柱は「大極柱」とも書かれるわけで。

古民家の大黒柱を見ながら、
 「もともと大黒柱って…」などとウンチクをいうとちょっと株が上がるかも(?)

さて、
 あをによし奈良の都、大極殿の大極柱は44本。


















元祖?だけに本数も大きさもケタハズレですね。


平城遷都1300年祭は、まだまだこれから!
奈良の平城宮大極殿は11/7まで公開中です!