©伝統素材伝承支援協会 今年の七島い 150 150

今年の七島い

大分県国東市。


今年の七島いは天候不順により、田植えも、発育も遅めです。
秋に何畳分の畳表が出来上がるのか…
農家の皆さん、さぞ心配されていることでしょう。

七島藺(しちとうい)は現在、国内では大分県でしか生産されていません。
ところが、住宅スタイルの変化、安い中国製の畳表の流入、
需要が薄れてしまった時代をむかえ、
なによりも時間と手間、そして体力を必要とする七島藺栽培は
続けていくことすら困難なものとなっています。

そのため昨年は、3軒の農家さんが生産を取りやめてしまったそうです。


現在、生産に取り組んでいるのは6か所だけ。
このまま失われてしまうのでしょうか?