©伝統素材伝承支援協会 第8回 全国高校対抗「民家の甲子園」 熊本予選開催! 150 150

第8回 全国高校対抗「民家の甲子園」 熊本予選開催!

やっぱり熊本はアツかった!
本日、13時より「民家の甲子園」熊本予選が行われました。

開催に先立ち、山鹿市の灯篭保存会より
城北高等学校ダンス部の皆さんによる伝統の「山鹿灯篭踊り」。
先月には上海万博に招かれ発表されたほど。
素晴らしい演舞が続きます。

















熊本といったら「おてもやん」 陽気で可愛らしい唄に、気持ち良い踊りです。


















そして、抽選後、参加各校による写真プレゼンの開始です。
民家の甲子園、第8回のテーマは「風」。
テーマにそったストーリー性の高い5枚の写真でのプレゼンが続きます。

ある高校の発表では蔵の写真も。
「おお、これは肥後漆喰で仕上げた海鼠壁の蔵では!」と
マニアックに目を光らせるのは私だけ?

















半数近くのチームが「試験」が重なり、プレゼン発表できないこともありましたが
各校とも大変レベルの高い写真とストーリーを織りなしていました。

そんな中、7月18日(日)の九州ブロック大会進出を果たした上位2チームは
 菊池高校Aチーム と 菊池高校Bチーム。
 なんと、1校から2チームのダブル出場決定です。

九州ブロック大会も是非勝ち進んで、決勝へ足を進めて貰いたいですね。



















そして、私にとってもうひとつの喜び。
往復7時間かけてひた走った甲斐がありました。
山鹿には失われかけた財(タカラ)が残されていたのです!
しかも、タカラの山!大発見です。

詳細は様々な謎が明らかになってから発表しますね。