©伝統素材伝承支援協会 尾張名古屋の荒壁土づくり 150 150

尾張名古屋の荒壁土づくり

以前もお伝えしました、名古屋城本丸御殿
工事の進捗をワクワクしながら見守っていますが…




昨日から、動画ギャラリーに「荒壁土づくり」が加わりました。
左官工事の一番下地となる土の作り方。

興味津津ですよね?!

 クリックで本丸御殿動画ギャラリーが開きます。


一般の方は、まさか重機が出てくるとは思いませんよね?
でも、大規模工事です。
皆で靴脱いでバチャバチャ踏むわけにもいきませんもん。

と、言ってもピンとこない方の方が多いかもしれませんね。

土を合わせ、藁を切り込み、混ぜ、腐らせ、出来上がっていく土。
ただその辺の土を塗っても、しっかりとした壁にはならないのです。
日本古来の知恵の結晶が左官工事にはふんだんに隠されています。

これからも、貴重な映像、期待したいですね。



さて、
そんな昔ながらの土壁から漆喰までの工事が絵本になっています。

村尾佳州子さん 「どぞう」


















お世辞ヌキに良い本なので、展示会など、ことあるごとに紹介していますが、
そのたびに「それ売ってください」とお願いされちゃいます。
う~ん。ワタシは本屋でないので…。

AMAZONや楽天などの通販も売り切ればかりのようですね。
そろそろ増版?それとも絶版?
と、探していると見つけました。

建材商社ヤブ原さんが運営されている通販サイト
 緑の建材屋さんKabeBank でまだ販売されています。
 上の写真も勝手に借りちゃいました。
 
 「どぞう」の販売ページはこちらでどうぞ。