©伝統素材伝承支援協会 一般社団法人 設立します。 150 150

一般社団法人 設立します。

全国各地の「お仲間」には事前にオハナシしていましたが…
本日、法務局への登記申請が終わりました。

一般社団法人 伝統素材伝承支援協会

を設立いたします。
代表理事 鳥越 宣宏




設立にあたってのご挨拶は、また改めてさせていただきますが
4つの言葉を主眼に、伝統を守る活動を進めてまいります。
伝統素材を守ることは伝統技術を守ること。
伝統技術を守ることは古民家を守ること。
古民家を守ることは左官文化を守ること。
左官文化を守ることは伝統素材を守ること。


これまで以上に、活動の幅を広げてまいりますので
皆さまのご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

左官材料の素晴らしさを学びながら、皆さまへ伝え続ける活動。
そして、左官に用いる石灰、苆(すさ)、海藻のりなど
素材と原材料生産者の支援。














大分県での古民家鑑定を通じた、循環型建築社会の構築の推進。














さらに大分では正統な琉球表(畳表)の原材料となる
七島いの生産サポート
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、何よりも全国の同じ志を持つ仲間と
これから巡り合う新たなお仲間のため。
 
 
 
 
 
 
 
 
全ては素敵な未来を残し、創り上げていくために。
伝統を 伝承・革新していくための活動を行わせていただきます。