©伝統素材伝承支援協会 沖縄へ漆喰を作りにいきます 150 150

沖縄へ漆喰を作りにいきます

明日からいよいよ沖縄へ向かいます。

沖縄というと、南の国 キレイなハイビスカスが咲く…














こんなイメージですか?
遊びに行くならやはり太陽と魂の国、沖縄ですね。

しかし、遊びに行くのではないのです。

沖縄の原風景、赤い瓦の伝統建築。
そして赤瓦の民家の屋根は
シーサーが屋根にのってマジムンから家を守っています。
瓦を止めているもの、その上に乗るシーサー
どちらも漆喰なのです。
そう。なんども説明しています、ムチと呼ばれる琉球漆喰。
ほとんどが屋根用の漆喰です。

原料は九州から送られる生石灰と
沖縄県内各地で行われる綱引き(綱挽き)の大綱のワラ。
沖縄の皆さんが一生懸命引っ張った綱ですから
きっとマブイがこもってますよ。













そうですよね(^^)/















琉球漆喰のレポート、お楽しみに。