©伝統素材伝承支援協会 琉球漆喰の本領発揮 150 150

琉球漆喰の本領発揮

琉球漆喰の魅力について、日々語っているわけですが…

最近、新たな試みとして沖縄県内で仕上げられた
ショッピングモールの店舗を見に行きました。

それがコレ。




























左官材の素晴らしさは
 丸いところは丸く、四角いところは四角く塗れるところ。
 その自由度にあります。

ところがどうでしょう。この建物は
 丸さにさらに丸さを加え、とても柔らかく暖かい表情を与えます。

それが、琉球漆喰の素朴さがなせる業。
 きめ細かく、そして荒々しく、表情をつけることが出来るのです。
 そして、この色。真っ白ではありません。
 強い日差しの中でも心地よい、柔らかい色。そう呼ぶべきでしょう。























日陰の路地もなんとなく気持ちの良い風が吹き抜けるように感じられます。























場所は北谷アメリカンビレッジのサンセットビーチのそば
AKARAという建物です。

今回の写真は大きめの容量で貼っています。
どうぞ、その魅力と迫力を確かめてみてください。