©伝統素材伝承支援協会 京都 漆喰巡り 150 150

京都 漆喰巡り

漆喰巡りといっても2か所だけなのですが…

先日もご紹介した知恩院さん、
そして今回は新たに西本願寺さんに行ってきました。

まずは知恩院さん。
今年3月27日から4月25日まで行われる
法然上人さまの800年大遠忌法要に合わせて
様々な修繕や改築が行われています。

御影堂でお参りしているのはワタシの父。小っちゃくて見えませんが…。


何度も紹介しました和順会館さん。
外構工事も一通り終わり、とても良い姿です。
丘陵地ですからわかりにくいですが、地上3階、地下2階。
とても大きな建物です。
地上部分には特注の漆喰が使われています。



まだまだ中に入れないので遠くから見ていると…
ありました!ちょっと離れた場所にある塀にも同じ漆喰が塗られています。


特注の漆喰。普通の漆喰と何が違うのかというと…
実際に見て確認しましょうね。


さて、今度は西本願寺さん。


来年に親鸞上人様の750回忌の「大遠忌」を迎えるにあたり
本山では今年の4月9日から16日までをはじめとして来年1月まで
56日間110座の法要が行われます。

こちらでも様々なお手入れが行われていると聞いてやってきたのですが…
で、その法要が行われる御影堂…まだ足場撤去の最中でした。


なので阿弥陀堂でお参りして帰ります。
御影堂の工事は2月末までのようです。またお参りに来ましょうね。


今回新たに?漆喰が新しく塗られた建物がいくつかありました。
木と漆喰。木が新しくとも古くとも、とても素晴らしく調和しています。



また京都に来る楽しみが一つできました。