©伝統素材伝承支援協会 古民家鑑定士講習でCPD単位取得 150 150

古民家鑑定士講習でCPD単位取得

「古民家鑑定士」
これから取得を検討されている建築士の方に朗報です。


建築士会が開催している建築士会CPD制度に
次回から古民家鑑定士の講習も単位取得が可能になりました。

建築士会CPD制度は平成14年建築士会会員の知識、技術、に関する研鑽と倫理観の醸成のために創設され、平成21年1月5日施行の改正建築士法第22条の4の規定によりすべての建築士に対する研修を行うことが建築士会に義務付けられたことを受け意欲的な会員の支持を得て運営されています。

CPDの実績データの行政機関での活用が、
地方の建築工事での入札などで広まっており、その重要性は高まっています。


CPDの単位取得に古民家鑑定士の講習も認定して欲しい…
との受講者のお問い合わせが多く、
社団法人日本建築士会連合会へ申請を出し、承認されたものです。

今回は申請のタイミングにより3月迄は下記講座のみですが、
4月からは全国で開催の全ての古民家鑑定士講習が
単位取得の認定講習となる見込みです。

また、更新時の講習も単位取得可能に、
更に、伝統資財施工士も単位取得可能な講習となるよう進められています。

建築CPD単位取得に関係するのは、
建築士会などから発行された、11桁の建築士会CPD番号をもたれている方、
一級建築士/二級建築士/木造建築士などの資格者が対象となります。

今回認定されたCPD単位取得の講習は下記6会場です。
単位は3単位となります。
プログラムID実施日プログラム名
000239222011年3月12日古民家鑑定士認定講習 岩手会場
000239232011年3月12日古民家鑑定士認定講習 秋田会場
000239192011年3月11日古民家鑑定士認定講習 宮城会場
000239182011年3月10日古民家鑑定士認定講習 山形会場
000239172011年3月09日古民家鑑定士認定講習 広島会場
000239162011年2月15日古民家鑑定士認定講習 東京会場
プロバイダーID: 20000696
プロバイダー名称: 一般社団法人200年住宅再生ネットワーク機構
代表者氏名: 井上 幸一
参加制度: [ 建築士会 ] (CPDの申請先は士会:連合会共共通です)


建築CPDに参加している方は講習当日にCPDカードをご持参の上、
会場にあるバーコードリーダーか名簿に認定番号を記入下さい。
CPD登録されていない方でも資格者の方は登録が可能です。
詳細は会場備え付けの名簿に記載例がありますので参考にしてください。

他に類を見ない、伝統建築についての講習。
建築士さんでなくても受ける価値はあると思います。


先日、私が講師を務めた古民家鑑定士講習大分会場は
手続きが間に合いませんでしたね。
更新講習、または伝統資財施工士へのチャレンジで是非。

次回大分での講習は4月を予定しています。