©伝統素材伝承支援協会 漆喰に華が咲く 150 150

漆喰に華が咲く

本日は、漆喰ファンの方々と漆喰談義の一日。
まずは原料素材の生産者の方を訪ねて…

その後、千葉県古民家再生協会さんの案内で
漆喰が使われた現場を歴訪しました。

その中でも、成田山参道の自慢焼き屋さん。
閉店間際でも飛び込むお客様の数々。

美味しい匂いに誘われ? 買い求めに来る人は後を絶ちませんでした。


阿波屋(金時の甘太郎)さん。
成田山参道でも、行列の絶えない店として大変有名なお店です。

 「食べログ」リンク http://r.tabelog.com/chiba/A1204/A120401/12000897/

お店の方にご挨拶して…
「漆喰をお使いいただきありがとうございます」とお礼申し上げるべきところ、
「漆喰が大変良い」とのお言葉…。

漆喰に関わる者として、とても嬉しいオコトバをいただきました。
感激に耐えませんね。

その後、房州千葉の総本山(?)
千葉県古民家再生協会を表敬訪問。


すごいです。
千葉県本部、大変立派な古民家。

当然、漆喰でキレイに仕上げられています。

古民家と漆喰。
古材と漆喰。

その調和の美しさのなか、古民家談義、漆喰談義に華を咲かせました。


また、漆喰ファンのデザイナーさんや建築士の方々を歴訪。
行く先々で、更に漆喰談義。

様々なメーカーさんの漆喰の特性についてのご質問をいただいたり、
土佐漆喰や琉球漆喰についてのご質問。


…いいんです。
どこの製品でも、「漆喰」であれば喜んでお応えします。


「漆喰」を愛するものとして、
様々な漆喰についてのオハナシ、大変楽しい機会に恵まれました。