©伝統素材伝承支援協会 みごと射止めたハナシ 150 150

みごと射止めたハナシ

南無八幡大菩薩。


有名な扇の的のオハナシは源平の合戦「屋島の戦い」。
1185年、つまり827年前の今日、香川県高松市での出来事でした。

有名な弓の達人は那須与一(なすのよいち)。
「那須」の名前の通り、下野国(しもつけのくに =今の栃木県)出身です。

「ひやうふつ」と射られた矢は見事扇の的を撃ち落としたオハナシ、
興味のある方は平家物語を読んでみては。


ちなみに
合戦のあった香川県高松市には
 香川県古民家再生協会 http://www.kominka-kagawa.net/

那須与一の出身の栃木県の那須には
 栃木県古民家再生協会 http://www.kominka-tochigi.org/

郷土のタカラを守るために活動しています。