©伝統素材伝承支援協会 漆喰は「作品」です 150 150

漆喰は「作品」です

職業柄、様々な建築、そして「漆喰」を見る機会をいただいております。

材料としての漆喰だけでなく、作品としての漆喰。
それは壁であり、瓦を留めるものであり、絵画の下地であり…。

これほど万能な素材、なかなか存在しないと思っています。

それは「和」の伝統であり





「洋」の雰囲気にもしっかりとなじむ。




寺社仏閣だけでなく教会にも。




そして、その「作品」を創るのはすべて左官職人の皆さん。
それは技だけでなく「技巧」ですね。

左官さんが塗る漆喰。
それはその一つ一つが「作品」なのです。