©伝統素材伝承支援協会 62年前の「法律」 150 150

62年前の「法律」

1950年の今日、公布された法律です。
第一条  この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。
何の法律だか分かりますか?

これが我が国の建築基準法。
目的は「国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資すること」なんです。

我が国の建築物はイノチと財産を守るための法律に従い建てられているんです。


文化の存続のためではないんですよね。ちょっと残念。