©伝統素材伝承支援協会 今年も戦場カメラマンのオハナシ 150 150

今年も戦場カメラマンのオハナシ

戦場カメラマン…
最近はどうしても渡辺陽一さんの印象が強烈に残ってますね。

ワタクシも執筆しています、イザ!専門家ブログでは
渡部陽一さんの
「戦場からこんにちは」http://yoichi4001.iza.ne.jp/blog/
が連載されています。
心に響くコトバと写真、重く強く胸に響きます。

しかし、戦場カメラマンとして
世界的に有名なのは57年前の今日、地雷に触れ爆死した
ロバート・キャパ(1913-1954)

この写真はパブリックドメインだそうです。

報道写真の中から、
「義務を超えた勇気と冒険をもって撮られた海外での最高の写真」に贈られるのが
ロバート・キャパ賞。

そんな勇気ある戦場カメラマンであった彼の名言として知られるのが
「戦争写真家の一番の望みは、失業することだ。」

…そうなのです。

「戦場カメラマン」といった仕事があってはならないのです。
そういった職業自体が無くなってほしいのです。

戦争だけでなく、未来の子供たちが笑顔で暮らせる社会になるよう
努力していきたいですね。