©伝統素材伝承支援協会 夏草や 150 150

夏草や

夏です。
田植えが終わり、ほっと一息する暇もなく大雨。

雨が止むと…草刈り。まさに季節との戦いですね。
田圃の手入れ、とても大変なんです。



夏草と戦う農家の方々。

「夏草や 兵共が 夢の跡」と詠んだのは323年前の松尾芭蕉。
平泉の夏の空にナニを思ったのでしょうか?



暑い夏が来ます。
電力過のニッポン、気持ちよく夏空を見上げたいものです。