©伝統素材伝承支援協会 和菓子の日2013 150 150

和菓子の日2013

今日6月16日は「和菓子の日」なんだそうです。

皆さんは美味しい和菓子、食べてますか?
ウマ~い和菓子に出会ったとき…やったぁ~!!と歓喜に震える私です。


以前、ある神社へお参りした際に教えていただいたのですが、
どんな宗教であれ、神様へのお祈りは「感謝」であるということ。
  • 努力の結果
  • 偶然にも
  • タッチの差で
  • 何コレ、美味しい!
  • いつもと変わらない平穏
  • ステキな友人に出会えたこと
  • 今も生きていること
  • この世に生を受けたこと
お礼を言う相手は居ないけど、良かった!やった!幸せ!という時
そのお礼を言う相手が神様なのかもしれません。

だからお参りの時には「お願い」だけじゃダメなのです。
ちゃんとお礼をすること。

 「ありがとう」

言える相手が居ないありがとうは神様、仏様に言いましょう。
神様の正体ってそういうものかも知れませんよ。


さて、ワタシは仕事柄、趣味も含めて寺社仏閣へしばしば行きます。
その中でも、わざわざお参りする神社…


このブログで紹介する神社さんでは最多掲載。
奈良市にある「林神社」さんです。

小さなお社の手前には狛犬…その後ろはおまんじゅう!!

林神社さんは日本で初めて饅頭を作ったという
林浄因(りんじょういん)が祀られています。

我が国唯一の饅頭の神社。
ワタシは美味い饅頭にめぐり会えたお礼をしなければなりません。

ちなみに最近のように、ベタベタ湿気の鬱陶しいときには…
饅頭よりも、冷たく冷えた葛きりを黒蜜でツルッと食べたくなりますね。