©伝統素材伝承支援協会 霧がやってくる日 150 150

霧がやってくる日

7月8日、9日と2日間、不思議な光景が津久見市に現れました。

海から霧がコンモリと。


津久見の湾内に海から霧がやってきています。
地元のセメント工場が呑みこまれ、とても不思議な光景になりました。


高いところから見るとこんなカンジ。
本来海であるところが真っ白に覆われて見えます。


特に煙突の多い津久見だと…悪い煙が充満しているようにも見えて不気味です。


暖かく湿った空気が海の温度で冷やされて霧になったもののようですね。
それが海風で陸地に乗り上げてきたんです。

とても珍しい2日間でした。