©伝統素材伝承支援協会 酒なしにしてなにのたのしみ 150 150

酒なしにしてなにのたのしみ

それほどにうまきかと人のといたらばなんと答へむこの酒の味


と、いうわけで今日は「愛酒の日」。
酒をこよなく愛した若山牧水にちなんでの記念日です。

ワタシはお酒も好きですが、お酒を酌み交わす時間がもっと好きです。
でもついつい、飲み過ぎてしまいますね。

 かんがへて飲みはじめたる一合の二合の酒の夏のゆふぐれ

今日は酒を楽しむもよし、若山牧水の短歌を楽しむもよし。
いずれにしてもホドホドに。

青空文庫 若山牧水 http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person162.html