©伝統素材伝承支援協会 暖かい春の陽気。こんな日にやるべきことはただ一つ!お掃除です。 150 150

暖かい春の陽気。こんな日にやるべきことはただ一つ!お掃除です。

今日の九州は春。各地で20℃を越える場所がありましたね。
面白いことに昨年、2013年の今日2月2日も春の陽気だったんですよ。
ただ、またすぐに寒さが戻ってきますから油断は禁物。

で、今のうちにやっておきたいのが…大掃除です。

年末から、本格的なお掃除、やってますか?
毎日寒いので、窓を開け放ってパタパタとホコリを追い出しつつ…なんて出来ませんよね?
ここ数日間の暖かい日和の間に掃除しておくのがオススメです。
お布団も、日頃出来ない大きな洗濯物も干しておきたいですね。

…西日本では今月半ばからスギ花粉も飛び始めるんですから。
まさに今がチャンス。


なので…今年も我が家のエアコンを…
エアコン
エアコン / sekido

結構なことにフィルタが目詰まりしていますね。


「住まいはつね日頃からのお手入れが大事」。言葉通りですね。
なので、自戒の意味もこめて冬の住まいの注意点を。

1)フィルタはこまめに掃除しましょう。
 エアコンやファンヒータの場合はホコリが詰まらないように。
 加湿器はカビが生えたり雑菌が繁殖しないように。

2)寒くても換気をしましょう。
 風邪だけでなく浮遊菌や煤塵、ホコリへの対策です。
 ほんの少しの時間でもリフレッシュが大切です。

3)窓などの掃除はしっかりと。
 結露はカビの原因になります。
 ガラスの表面に黒いモヤモヤ…カビですよ。

4)フトン、干してますか?
 寒くとも日干しや陰干し。
 人からの水分、結構吸収しています。
 枕はダニの温床にも。気をつけましょうね。

冬に限らず、当たり前のことをして快適なのが我が国の住まい。
無理のない範囲で、しっかりとお手入れしましょうね。




ちなみにこんな時、漆喰のお部屋のお手入れ方法。

 しっかり換気しておきましょう。

吸い込んだ湿気や表面に付着したホコリをリフレッシュです。