©伝統素材伝承支援協会 あの童話。 本当は大人向けだった…という有名なお話。 150 150

あの童話。 本当は大人向けだった…という有名なお話。

今日、5月27日は…ガリヴァーが日本の将軍に会った日です。

ガリヴァーは
ジョナサン・スウィフトの作品「ガリヴァー旅行記」の主人公。

当然、フィクションの世界ですが、
1709年5月27日に日本わたり、将軍と謁見したことになっています。
現実であれば、綱吉が2月に亡くなった後、
第6代将軍となった徳川家宣に会ったことになりますね。

さてお話は、何度目かの航海でまたしても漂流するガリヴァー。
それを救ったのが「空飛ぶ島ラピュータ」。

そうです。あの天空の城ラピュタの名前の元になったと言われています。

と、いうわけで800人合唱。


興味を持った方は「ガリヴァー旅行記」を読んでみましょうね。


おそらく、子供の頃読んだお話と大人向けのお話、全く違うことに驚くはずです。

近年、竹田城跡が天空の城として注目されていますが、
やはり空に浮かぶ雲の中に…何かあるのかな~?と想像したいですね。
cloud
cloud / peace6x