©伝統素材伝承支援協会 ふかい、ふか~いお話。 150 150

ふかい、ふか~いお話。

フカイ話のおさらいです。「不快」の方ですけど(笑)

今年も梅雨はジメジメムシムシ。
不快指数というコトバがときおり出てきますね。

 不快指数。

簡単にいえば「不快」と感じる雰囲気環境、
つまり温度と湿度の関係から導き出される数値です。

人間は汗をかきます。それは上がり過ぎる体温を下げるため。
ところが、まわりの湿度が高いと蒸発しない。…すると不快だと感じるわけです。

で、その「不快さ」の計算方法が

 不快指数(DI) = 0.81T + 0.01U(0.99T - 14.3) + 46.3

Tは乾球温度(℃)、Uは相対湿度(%)です。家庭用の温湿度計の数字と同じです。
でもそんな計算めんどくさいですね。
なので、天気予報と同じく発表されているものを見てみましょう。

表示は自動更新されます。


しかし、不快指数が分かったからと言って快適になるわけではありませんね。


なので、ちょっとでも心が晴れる?指数を。
それがビール指数。ビールが美味しく感じやすいことを示すものです。
ま、いつでもどこでもビールが旨い!
DSC_0421.JPG
DSC_0421.JPG / imgdive


それは心の健康も必要ですけれど。



高温多湿のこの時期、左官さんは大変苦労されています。
雨が多すぎると、農家の方は苗を植えた田の病気も気になところです。

なにごともほどほどで過ごしやすい程度が嬉しいですね。