©伝統素材伝承支援協会 島言葉の日 2016 150 150

島言葉の日 2016

今年も9月18日は沖縄県の「しまくとぅばの日」のお話。

 しまくとぅば?…??? ですね。

「島言葉」=「しまことば」がそう発音されるからなんですね。

沖縄の島々で伝えられてきた方言を残すために定められた日。
ちゃんと沖縄県の条例で決められているんですって。

教育機関をはじめ、様々なところで積極的に大切な「ことば」を残すために
努力していらっしゃいます。


さて、沖縄県は、様々な独自の文化があることでも有名ですね。

ちょうど今の時期は、台風の襲来を受けながらも、様々な祭りが繰り広げられます。全島エイサー祭りや、各地の綱引きなど、ただお祭りが好きなのではなく、文化を残していこうとする姿勢がひしひしと伝わってきます。

そんな沖縄の原風景は青い空と赤い瓦のどっしりした屋根。
それをしっかり支えているのは沖縄県独自の漆喰「ムチ」です。




コトバと一緒に伝承していってもらいたいですね。

ちなみに私が「しまくとぅば」を学んでいるのがコレ。


「うちな~ぐちラーニング」。
例の**ラーニングのパクリ?、でも、ちゃんと学べる教材です。

でも、大半が何を言っているのか わかやびらん。