©伝統素材伝承支援協会 おおいたには素晴らしい自然と、多くの古民家が残されています。 150 150

おおいたには素晴らしい自然と、多くの古民家が残されています。

九州には台風が最接近中。雨もいつ降りやむやら…。



まとまった雨が降ると…滝を観に行きたくなる私です。
なので、今日もおおいたの滝の紹介。

慈恩の滝(じおんのたき)。

この名前でガンダムブームになかなか乗っからないのが、不思議なのですが(笑)
ご覧の通り、手前に奥にと立派な二段滝。国道から近く、滝壷の上には橋もかかっていますから、気軽に、安全に見ることができるでしょうね。


さらにこの滝、写真で分かるでしょうか?

滝の裏側への通路があるんです。国内でも珍しい「裏見の滝」の一つです。


水の流れが落ち着いたら是非、滝の裏まで。ご覧の通りの大迫力ですよ。

ただし、裏側を回って出てきたときにはビッチャビチャにぬれネズミになることもありますが。


おおいたには素晴らしい自然と、多くの古民家が残されています。