©伝統素材伝承支援協会 足袋を「アシブクロ」とだけは読まない常識あるニッポンジンでありたい 150 150

足袋を「アシブクロ」とだけは読まない常識あるニッポンジンでありたい

「足袋」。


読めますか?「たび」と読みますね。
Tabi 足袋
Tabi 足袋 / CoCreatr




10月8日は足袋の日です。なんだか実感がわきませんよね。
ですが、私たちにとって大切なものなんですよ。

多くの方が目にするのは職人さんが作業の時に履いている地下足袋。
なんとなく足元がシャキッと締まって見えます。
two-toed
two-toed / istolethetv



さて、そもそも、足袋は鼻緒が付いた履物を履くときの衣類です。

我が国の伝統ともいえる着物。
民俗衣装を着るうえで足袋は欠かせないものなんですね。

凛々しい羽織袴や美しい着物の足もとにスニーカーなんて似合いませんもの。
晴着に白足袋。その姿も着ている人も美しいですよね。

足袋。
せめて「アシブクロ」とだけは読まない常識あるニッポンジンでありたいものです。