©伝統素材伝承支援協会 花が告げるのは 冬の始まり 150 150

花が告げるのは 冬の始まり

コヨミではとっくに冬。

秋も深くなってきましたね。日ごとに冷え込む毎日です。
今年も大分の山には、黄色い花と小さな白い花が咲き始めました。

石蕗(つわぶき)の花


野路菊(のじぎく)の花。


どこの土地でも見られる花だと思っていたのですが、石蕗は福島以南、野路菊は西日本にしか生育していないそうですね。

石蕗の花も、野路菊の花も、冬の到来を告げる花。花が咲いたら、コタツを出す頃、ミカンも食べごろ…と幼いころ、よく聞いたものです。

冬が始まりましたよ!