©伝統素材伝承支援協会 今日は「シーサーの日」 150 150

今日は「シーサーの日」

4月3日。様々な記念日がありますが、今年もやってきました!

 今日は「シーサーの日」。




沖縄では石敢當(いしがんとう)などと同じく、マジムンと呼ばれる悪霊や災厄を追い払うとされています。

沖縄の土産物屋さんなどでも数多く売られているシーサー。
皆さんがよく目にするのは素焼きや陶器のシーサーですが、元々は瓦屋さんが工事の時に瓦の端材と漆喰(ムチ)で造っていたものなのだそうです。

シーサーの由来は「獅子」がなまったものと云う説が有力なようです。
だから、神社の狛犬などと一緒で、なぞなぞのスフィンクスや、中国の石獅子などと同じく、オリエント文明の流れがあるようですね。






素朴だけれども、頼りになる守り神です。
沖縄の平和、そして日本の平和を守ってくれるといいですね。