©伝統素材伝承支援協会 漆喰は食べられるのか? 150 150

漆喰は食べられるのか?

「漆喰」についての説明で「食べられる炭酸カルシウムだから安全」
…という恐ろしい説明があるようです。 それ、固まりませんよ(笑)


何度も説明しましたが…石灰石を焼くと生石灰ができます。


生石灰と水を反応させたら消石灰ができます。


この消石灰が漆喰の主成分。
消石灰は強アルカリ性の水酸化カルシウムです。

水酸化カルシウムが二酸化炭素と反応することで初めて漆喰は「硬化」するのです。


ちなみに炭酸カルシウムは「石」の状態の時。または水酸化カルシウムが二酸化炭素と反応した後の状態です。ただ、反応にはとてもとても長い歳月が必要ですが…。

もし炭酸カルシウムで漆喰を造っているなら…

この硬化メカニズム以外の作用で固まっているということですね。
それはもはや漆喰とは言いません。

石灰のチカラだけで固まるのが本来の姿のはずです。


残念ながら、建築材料に関する情報…規制がないのです。
なので鵜呑みにしてはいけません。