©伝統素材伝承支援協会 守るのが「約束」 150 150

守るのが「約束」

おかげさまで、伝統素材伝承支援協会の運営日誌「でんでん協会活動日誌」が8年目を迎えました。

他の2つのブログを合わせると実に7700話。
相変わらず言われるんです。「よく続きますね?!」と。

違いますよ。 …続くのではないのです。続けているんです。


かつて、私も含め、全国古民家再生協会に所属する全国都道府県の代表者にとって「毎日ブログを書くのが当たり前」のコトでした。(今はいろいろと違うようですけど。)

当たり前なので、すごく簡単な決まり事に基づいて、ブログを書いています。

その決まり事とは
  • やるからには365日です。
  • 自分の成すべきコトを書くんです。
  • 営利目的の内容は誰も興味を持ちません。
  • 日々の日記にしてはダメです。
  • いくつかの決まったテーマに従って書きましょう。
  • 仕事、特に自分の専門分野で。
  • 単なる日記にしちゃだめです。
  • とにかく毎日。どんなに忙しくても、身体を壊しても。
私は「やります」と約束したんです。

約束ですから、毎日

だって、私以外にも約束を守り続けている仲間が全国にいるんですから。
ビジネスも、プライベートも、信頼関係の基本は「約束を守ること」だと考えています。

だから「やります!」と言った以上、必ずやらないと。

 「毎日」なんです。
 1年間に364話になった瞬間、私は「嘘つき」になってしまいます。

たとえヒトコトでも毎日書く。…それが「約束」じゃないですか?

約束を守る「仲間」と、
約束を守らない「ヒト」…どちらを信用しますか?

私は仲間を信じます。だから仲間を裏切らないように毎日。
それが「当たり前」のコトなのだと考えています。

守るのが「約束」です。