©伝統素材伝承支援協会 今日はツナ缶のお話 150 150

今日はツナ缶のお話

10月7日はトゥナで「ツナの日」かと思えば、毎月27日なのだそうです。
というわけで、今日はツナ缶のお話。


ツナと言えば「沖縄」。
食文化の特徴もあり、ご覧の缶詰コーナーの充実ぶりが凄いわけです。ポーク缶とツナ缶の消費量日本一なのは有名なお話。お値段も若干お安いような気もしますね。




と、思ったら売り方も違う。ご覧のとおりのケース売り。「お一人様△△ケースまで」が常識なようですね。


というのはあくまでも消費量日本一のオハナシ。

で、ツナ缶といえば最近テレビでも紹介されている凄いモノ。ツナ缶の出荷量日本一の静岡県からは大人のツナ缶。オリーブオイル漬けの熟成品や綿実油漬け、さらにはびん長マグロのツナ缶までありますよ。

先日、とうとう入手して食べてみましたが…私は大好きです。