©伝統素材伝承支援協会 今夜は焼酎でカンパイの日です 150 150

今夜は焼酎でカンパイの日です

11月1日の今日は「本格焼酎の日」です。




「焼酎」といえば、昔はあまり良い印象を持たれるものではありませんでしたね?!
ところが、1979年に発売された“下町のナポレオン”いいちこのヒット、2003年からといわれる本格焼酎ブームなどのおかげでしょうか、老若男女、ニッポンの当たり前のお酒になりました。

さて、記念日とされた「本格焼酎」って何なのでしょう?
  • 穀類又はいも類、これらのこうじ及び水を原料として発酵させたもの
  • 穀類のこうじ及び水を原料として発酵させたもの
  • 清酒かす及び水を原料として発酵させたもの、清酒かす、米、米こうじ及び水を原料として発酵させたもの又は清酒かす
  • 砂糖(政令に掲げるものに限る)、米こうじ及び水を原料として発酵させたもの(黒糖焼酎)
  • 穀類又はいも類、これらのこうじ、水及び国税庁長官の指定する物品を原料として発酵させたもの(その原料中国税庁長官の指定する物品の重量の合計が穀類及びいも類及びこれらのこうじの重量を超えないものに限る)
これらのアルコール含有物を蒸留したものでなければ本格焼酎と名乗れないんだそうです。

ところが、こうした基準、何にでもあるわけではないんです。

特にワタシが問題視しているのが建築仕上材。「天然」「自然素材」「健康」「安心」「安全」、多くのコトバが使われていますが、その基準は?

 …知りたい方はドコかでご説明しますね(笑)