©伝統素材伝承支援協会 「事納め」 手帳を更新します。 150 150

「事納め」 手帳を更新します。

今日は事八日。今年の農作業を終える日です。
2月8日が事始め。12月8日が事納め。それに合わせて農作業が始まり終えられていたのです。いずれの日も慎みをもって過ごす日とされ、いずれかの日に針供養が行われているのも、それが理由なのだそうです。


ワタシも、毎年のことですが、年内の計画設定は事納めの今日で一旦終わり。年内に終わる予定のものは別として、新たなコトは来年からの計画とします。
なので、来年の準備の一つとして、手帳の更新。今年のスケジュールから来年のスケジュールへ移行します。


デジタルなケータイアプリやWEBカレンダーなども利用していますが、「計画」はアナログなスケジュール帳のほうがイロイロと使いやすいですよね。

ちなみに、見開き1週間、見開き1日などの手帳が主流ですが、移動の多い私はメインで使うのが月間。時間刻みのスケジュールは電子版です。

ちょっと大きめのB5スリムという特殊なサイズのものだったのですが、だんだん入手が難しくなってきましたので今年からA5サイズへ変更しました。
で、せっかくなので新年は新しいカバー。


手帳の使い方。それを計画するのも来年への準備です。これも事納めの一つではないでしょうか?
さて、これから年末まで、予定をこなしながら、新しい計画のための準備期間です。