©伝統素材伝承支援協会 「素敵な出会いに感謝します」 150 150

「素敵な出会いに感謝します」

本日から2日間、「リフォーム産業フェア&工務店フェア」のお手伝いをしています。
小さなブースですが、ド~ンと横たわった古材。存在感は抜群ですね。
手前から順に130年、120年、60年程の古材です。

一緒に古材に付き物の土壁から漆喰まで仕上げた見本を持参しました。























やっぱり古材と漆喰は良く似合う。と自画自賛。

行き交う誰もが、古材に目をとられます。
小さいながらもヒトの絶えないブースになりました。

しかもこの古材、塗装はしていません。
年月が塗装を施したというべきでしょうか…。






















実は今回、「古民家鑑定士」「伝統資財施工士」の一人として
お手伝いメンバーに入ったワタシですが、
古材に関係する方、興味を持つ方にとっては「漆喰」は切っても切れない関係。
鑑定士としての名刺交換もさることながら、
漆喰屋としての本業の名刺が底をつく勢いです。

左官と古材について書いた手作り新聞もご用意していますが、
やっぱり伝わるのは笑顔と言葉。
みなさんに「本業でも是非ウチに寄ってね」と嬉しい言葉をいただきました。

画像クリックでpdfファイル、ダウンロード出来ます。






















そして、夕刻からの反省会(?)
さらに嬉しい出会いをいただきました。

「知性は女性を美しくする」との言葉どおりでしょうか?
知的好奇心をいっぱいくすぐられ、感嘆と賞賛、そして敬慕の念でいっぱいです。
(鼻の下、伸びてませんでしたかね)

今日、いただいて一番嬉しかった言葉は「素敵な出会いに感謝します」。

とにもかくにも、出会いはヒトを成長させます。
皆様に感謝。

そして先輩にも感謝。