©伝統素材伝承支援協会 屋根の点検をしてみましょう 150 150

屋根の点検をしてみましょう

2011年3月11日に発生した大地震。 そこから2週間ほど経ってからでしょうか?少しずつ復旧が始まりました。 そのころ最もご相談が多かったのが、「南蛮漆喰」を探している屋根工事業の方からのお問い合わせ。目的は震災被害の物件の屋根修理のためです。 多くの建物で瓦がズレたり...

©伝統素材伝承支援協会 カーテンのサイズが中途半端な理由 150 150

カーテンのサイズが中途半端な理由

引っ越しのシーズンですね。 新居の準備をしているときに、家具やカーテンのサイズ測ってみると、たまに、中途半端な数字が出てきて不思議だな~と思ったことありませんか? 100センチ×178センチのカーテン。91センチ×182センチの畳。 そんな中途半端なことになるのは何故で...

©伝統素材伝承支援協会 ふるさと文化財の森 150 150

ふるさと文化財の森

「ふるさと文化財の森」とは、文化財に使われる材料を確保するために選定された素材の原産地の保護事業のひとつです。 国宝や重要文化財などの文化財建造物を修理し、後世に伝えていくためには、木材や檜 皮、茅、漆などの資材の確保と、これに関する技能者を育成することが必要です。 このた...

©伝統素材伝承支援協会 ナスのスーパースター 150 150

ナスのスーパースター

南無八幡大菩薩。そう唱えてヒューっと射たわけです。 有名な扇の的のオハナシは源平の合戦「屋島の戦い」。 1185年の今日、香川県高松市での出来事でした。

©伝統素材伝承支援協会 産業の歴史は素材の歴史 150 150

産業の歴史は素材の歴史

お勉強お勉強。昔の遺跡を見るのもお勉強。 というコレ、何だかわかりますか? 登り窯の跡なんです。

©伝統素材伝承支援協会 屋根瓦と漆喰のやくわり 150 150

屋根瓦と漆喰のやくわり

瓦には昔から漆喰がつきものでした。 こんな使い方ですね。 三日月のような形に並ぶ白い部分、一般に 「面土」 (めんど)と呼ばれますが そこに使われているのが 漆喰 です。

©伝統素材伝承支援協会 漆喰はどうのように振動するのか? 150 150

漆喰はどうのように振動するのか?

いまだ私のなかでは答えが出ていないオハナシです。 「無垢の木と漆喰の部屋」の音響が良いという意見が多数あります。 はたして本当にそうなのか?そうであるなら何故なのか? たしかに最近、漆喰を外層にした無指向性スピーカーまで出て話題になりましたね。 漆喰と音響。実はいまだ...

©伝統素材伝承支援協会 春の行楽に 明治時代はいかがでしょう? 150 150

春の行楽に 明治時代はいかがでしょう?

そろそろ子供たちは春休み。 暖かくなってきましたね。行楽シーズンですから、言葉通り、「行って楽しめる」場所をご紹介しましょう。1965年の今日、愛知県でドーンと公開され始めたこの施設のお話です。

©伝統素材伝承支援協会 ボタンか ハギか 150 150

ボタンか ハギか

3月18日から春のお彼岸。 お彼岸は春分の日、秋分の日をそれぞれ中日(ちゅうにち)として前後3日。 つまり7日間がその期間にあたります。今年の春分の日は3月21日ですから、春のお彼岸は3月18日から24日までということですね。 で、お楽しみは…もちろんコレですね。 ...

©伝統素材伝承支援協会 クレタと津久見 150 150

クレタと津久見

西暦1900年の今日3月16日、ギリシアのクレタ島でクノッソス遺跡が発掘されました。

©伝統素材伝承支援協会 ミュージカルと車 150 150

ミュージカルと車

今年もこの有名な衣装から。あ!見覚えがある!という方も多いでしょう。 Debbie Reynolds Auction - Audrey Hepburn's iconic Ascot dress from "My Fair Lady" / Doug ...

©伝統素材伝承支援協会 3.14 150 150

3.14

今日は3.14。数学の日であり、円周率の日であり、パイの日です。 そうそう、これこれ… うなぎパイ / Norio.NAKAYAMA という、パイですが Π≒3.14。 「ゆとり教育」の象徴として、「円周率=およそ3」というコトバが出て来るくらい話題となったことも...