©伝統素材伝承支援協会 シーサーの日 2020 150 150

シーサーの日 2020

4月3日。様々な記念日がありますが、今年もやってきました!  今日は「シーサーの日」。

©伝統素材伝承支援協会 雑誌の発行数が年々減っている 150 150

雑誌の発行数が年々減っている

今日は週刊誌の日。1922年(大正11年)の今日4月2日、週刊朝日とサンデー毎日が創刊されたことによるそうです。 古雑誌@神保町 / atk1983  

©伝統素材伝承支援協会 新年度 スケジュール…組めませんね 150 150

新年度 スケジュール…組めませんね

さ~て、今日から新年度! 私は正月、新年度、など、年の区切りにあわせて「計画」と「修正」を行います。 それは数字だけでなく「行動計画」についても。 新たな年次、皆さんはどんな計画をしますか?

©伝統素材伝承支援協会 泣いても笑っても年度末 150 150

泣いても笑っても年度末

今日で泣いても笑っても年度末。 普段であれば駅のホームや空港で、別れを惜しむ方もいるのでしょうが… 今年は難しいですね。

©伝統素材伝承支援協会 やっぱり漆喰と温泉 150 150

やっぱり漆喰と温泉

「原風景」というコトバがあります。 それは古民家のある田園風景であったり、雑然としたガード下の赤提灯であったり。そして、「温泉街」は日本人にとって大変ノスタルジックな空間なのだそうです。 View of Ikao Street / New York Public Libra...

©伝統素材伝承支援協会 もはや我が国の文化 150 150

もはや我が国の文化

1886年3月29日、アメリカ・アトランタの薬剤師、ジョン・ベンバートンが作ったものといえば?

©伝統素材伝承支援協会 汚れるから。 150 150

汚れるから。

あんまりこういった事を書くべきではないという方も多いのですが、知っていただくことは大切なことですから、今回のおさらいは「漆喰の汚れ」について。

©伝統素材伝承支援協会 利休と堺と大分 150 150

利休と堺と大分

毎年3月27日、28日と京都・大徳寺さんで利休忌が行われます。 「茶人 千利休」は武家社会、そして現在の私たちの生活に大きく影響を残していますね。千利休は堺の豪商、倉庫業を生業としていた「魚屋(ととや)」の出身。堺市には史跡として千利休屋敷跡が残されているんです。 さらに...

©伝統素材伝承支援協会 プラスチックの箸 150 150

プラスチックの箸

外回りする方、お昼に弁当を食べる方も少なくないのですが、外食することが多いですよね?! 私は外出先の昼食で麺類をいただくことが多いんです。 一人でも入りやすいし、出て来るのも食べるのも手早く終わりますから。

©伝統素材伝承支援協会 屋根がそろそろ傷み始めている 150 150

屋根がそろそろ傷み始めている

2011年3月11日に発生した大地震。 そこから2週間ほど経ってからでしょうか?少しずつ復旧が始まりました。 そのころ最もご相談が多かったのが、「南蛮漆喰」を探している屋根工事業の方からのお問い合わせ。目的は震災被害の物件の屋根修理のためです。 多くの建物で瓦がズレたり...

©伝統素材伝承支援協会 変なサイズの理由 150 150

変なサイズの理由

引っ越しのシーズンですね。 新居の準備をしているときに、家具やカーテンのサイズ測ってみると、たまに、中途半端な数字が出てきて不思議だな~と思ったことありませんか? 100センチ×178センチのカーテン。91センチ×182センチの畳。 そんな中途半端なことになるのは何故で...

©伝統素材伝承支援協会 文化財の森 150 150

文化財の森

「ふるさと文化財の森」とは、文化財に使われる材料を確保するために選定された素材の原産地の保護事業のひとつです。 国宝や重要文化財などの文化財建造物を修理し、後世に伝えていくためには、木材や檜 皮、茅、漆などの資材の確保と、これに関する技能者を育成することが必要です。 このた...