©伝統素材伝承支援協会 今年もフレスコ画の季節です 150 150

今年もフレスコ画の季節です

以前にも紹介しましたが、我が町津久見では
年1回、フレスコ画教室をはじめとした、
石灰に触れ合うイベントが恒例となっています。

津久見市の貴重な資源である石灰を
もっと知ってもらうには最高の機会ですし
子供たちの夏休みの自由研究にはもってこいの工作です。

講師はおなじみ 村尾佳州子先生。
これまでに何度か紹介した絵本、「どぞう」の作者です。



















詳しくは上の画像をクリックすると見られますが
今回の実施内容は、
内容対象日時
フレスコ画教室中学生以上 定員25名<2日間コース>
8月21日(土)10時~15時
8月22日(日)10時~16時
漆喰ケーキ中学生以上 定員25名<夜間コース>
8月22日(日)18時30分~21時
漆喰で作る
コロコロ迷路ゲーム
小学生 定員各25名<子供のみコース>
8月23日(月)9時~12時
<親子参加可のコース>
8月23日(月)13時~16時

贅沢にも3種類!
今回は大人の作る漆喰ケーキ、なかなか見ものですね。

昨年までの様子は…

フレスコ画教室














漆喰ケーキ














小学生の「漆喰で作るコロコロ迷路ゲーム」はいまだヴェールに包まれています。
参加してのお楽しみですね。
地元の方を中心に、ふるっての参加をお待ちしています。