©伝統素材伝承支援協会 伝統素材に関する勉強会を行いました 150 150

伝統素材に関する勉強会を行いました

昨日、大阪府堺市で行いました、
伝統素材に関する勉強会、第1回目の模様です。

講師は「読売あをによし賞」奨励賞を受賞した壁苆(すさ)職人の北野氏。
そして、伝統資財施工士、日本漆喰協会会員所属のワタクシです。














京都、奈良、堺という、我が国の文化財に携わる有志が集まり「勉強会」。
かなりハイレベルな方々への資料提供、大変苦労しました。

北野氏による苆(すさ)の説明、
過去に類似の文献もなく、
経験と実験の繰り返しによる、大変貴重なものでした。
出席者の方々からの質問も、それに関する高度なものも。

ワタシは土や石灰、漆喰の概論。
これまでに「足」と「目」で稼いだ財産を皆様にオハナシした程度。
今回は漆喰マニアになっていただくための第1歩として
出来る限り実践に役立つことをオハナシしたつもりですが…。

参加された皆さま、お楽しみいただけましたかね?


これからも、第2回、3回と繰り返し行う「勉強会」。
出来る限りお手伝いさせていただきます。