©伝統素材伝承支援協会 伝える技術 150 150

伝える技術

デジタルフォトフレームって使ってますか?

簡単にいえば、

デジタルカメラで撮った写真を入れると
自動的に写真が映る機械です。

嬉しいのは何枚もの写真が入れ替わる写真立てになること。

たくさんの写真を並べるのではなく、
一つの写真たてに何枚もの写真が写ります。
レトロ 写真 額 写真たて  - 写真素材
(c) 赤城 一人ストック写真 PIXTA

昨日9月23日にソフトバンクから発売開始された
PhotoVisionというデジタルフォトフレームの新製品があります。

さすが携帯電話会社が新発売するフォトフレーム。
ケータイで撮った写真がそのまま送れるんです。

つまりこういうこと。

離れた場所でケータイで写真を撮ります。
で、そのまま相手にメール。


すると離れた場所にあるフォトフレームが受け取ってくれる。



なんだ、大きなケータイか?と思った方、正解。

でもあまりケータイの扱いが得意じゃない方って多いですよね。
画面が小さくて写真がよく見えないってお年寄りも。

これなら勝手に写りますから
孫の写真をおじいさんおばあさんへ送ることもOKです。


私も写真を送ってみたい方がいます。
これなら月額690円。
ちょっとした電話するよりも気が利いているように思えます。

メールも送れます。
動画も送れます。
パソコンや他の会社のケータイからも送れます。

どこからでも、互いに「届く限り」送れます。

というわけで入手してしまいました。
相手の喜ぶ顔は見えませんが、
これって絵葉書感覚でちょっと嬉しい機械です。

アナログを感じるデジタル機器でした。