©伝統素材伝承支援協会 教科書に載っていないことを学べる教科書があればいいのに…と。 150 150

教科書に載っていないことを学べる教科書があればいいのに…と。

今日は良い(4)図(10)書…で、教科書の日なのだそうです。
あまり良いゴロ合わせではない気もしますね(笑)

さて、学校に通っていなくとも、教科書を見ることがあります。
例えば資格。

分かりやすい例ですと、これまで何度もご紹介している古民家鑑定士の教本。
資格取得のための教科書です。

これが2010年のもの…。300ページちょっとありました。


で、これが2012年度のもの。約500ページあります。


いずれも左官材料の漆喰に関する部分を寄稿させていただきました。


さて、現在は…古民家鑑定士の資格内容の改定により、さらに新しい教科書に改定されて、ご覧のドーンと600ページ。


歩みを進めれば進むほど知ることは多く、学ぶことが多ければ多いほど紙が沢山必要になるんですね。これらが人生の教科書になっていることを祈ります(笑)