©伝統素材伝承支援協会 「歴史」と本当のお話。 150 150

「歴史」と本当のお話。

歴史ファンにも色々あるようで、歴女なんて方々も。

戦国武将に勝手なイメージを付けた?
マンガやアニメなどもあるようですね。

さて、そんな戦国武将の中でも常にベスト1に輝き続けるのは…


像までが輝いている織田信長。
尊敬する人物としても名の上がることが多い武将ですね。
今さら説明の必要もないと思います。


さて、1560年の今日。
永禄3年5月19日に起きた大事件が「桶狭間の戦い」。

奇襲、大英断、先読み、戦略と戦術、などなど
様々な例として挙げられるこの戦いが行われたのが
450年ほど前の今日だったんです。


近年ではこの戦いについても様々な説もあるようですね。


「正史」とされる歴史書がしっかりと残っていないと、
こうした諸説が生まれるのだそうです。

分かりやすく説明するならば

歴史書を編纂する際、
時の実力者の都合に良い内容で記録されたものが多いということ。

いつの世も同じことの繰り返しなんですね。

歴史を参考に、私たちが行うべきことは…過ちを繰り返さないこと。
歴史に残る正しいコトを行っていきましょうね。