©伝統素材伝承支援協会 夏。暑いのも暑くないのも困ったもんです。 150 150

夏。暑いのも暑くないのも困ったもんです。

ヒドリノトキハナミダヲナガシ (日照りの時は涙を流し)
サムサノナツハオロオロアルキ (寒さの夏はおろおろ歩き)

何度も紹介している宮沢賢治「アメニモマケズ」の一節です。




全国たまらない猛暑ですね。


暑いのもたまらないですが、それ以上に野菜が高いのがたまらない。
春から梅雨時期まで、ずっと日照が不足したせいか、ずっと高かったですもの。

梅雨が明けても、まだまだ夏野菜は高いままですよね。

豊穣の秋に期待しましょう。