©伝統素材伝承支援協会 なかなか打開策が見つからない 150 150

なかなか打開策が見つからない

全国各地で深刻な問題になっているのが放置された空き家。どの地域でも問題が顕在化されるだけで、なかなか打開策が見つからないのが実情のようです。

大分県でも各市町村で様々な取り組みがなされていますが、やっぱり難しいですよね。

 

各地で「空き家適正管理条例」などが施行され、空き家バンクなどが運用されていますが、どこもその取り組みに四苦八苦しているのが現状のようです。

私たち全国古民家再生協会のメンバーも、全国各地の窓口で、微力ながら、ご相談を受けるなどのお手伝い。…でも、いろいろと難しいですね。