©伝統素材伝承支援協会 木と漆喰は仲良しなんです 150 150

木と漆喰は仲良しなんです

以前も紹介しました私の住むの大分県のお隣、
宮崎県古民家再生協会さんのテレビ出演映像です。

地元でのひたむきな活動が認められた成果でしょうね。
古民家鑑定士の活動と古材を利用した家づくりの様子がニュースになりました。



木組みと木の温かみ。
ですが、それ以上に素晴らしいのは古材の存在感。
それが分かるのが、同じく宮崎のテレビで紹介された、古材と漆喰の家づくり。



「木」という素材を最も引き立てるのは、やはり

 古来より使われてきた「素材」。

それが土であり漆喰であるわけです。

特に漆喰には「時間を忘れさせる」何かがありませんか?
新しい木材と古い木材が組み合わされたこの住宅。
漆喰を使っているからこそ、調和しているのではないかと思います。

その姿こそが私たちの本来持つ「原風景」かもしれません。

このような家づくりがもっと行われれば、漆喰の未来も明るい。
そう思っています。