©伝統素材伝承支援協会 島言葉の日 150 150

島言葉の日

今年も9月18日は沖縄県の「しまくとぅばの日」

しまくとぅば?…??? ですね。

「島言葉」=「しまことば」がそう発音されるからなんですね。

沖縄の島々で伝えられてきた方言を残すために定められた日。ちゃんと沖縄県の条例で決められているんですって。

沖縄県は、様々な独自の文化があることでも有名ですね。ちょうど旧盆が近い今の時期は、台風の襲来を受けながらも、様々な祭りが繰り広げられます。全島エイサー祭りや、各地の綱引きなど、ただお祭りが好きなのではなく文化を残していこうとする姿勢がひしひしと伝わってきます。

せっかくなのでご覧になってみてください。

糸満大綱引
http://www.city.itoman.okinawa.jp/section/syoukou/page10/itotuna.htm

真栄里大綱引き
http://www.city.itoman.okinawa.jp/section/syoukou/page10/maezato.htm
※いずれも糸満市商工観光課さまのサイトです。

そんな沖縄の原風景は青い空と赤い瓦のどっしりした屋根。
それをしっかり支えているのは沖縄県独自の漆喰「ムチ」です。




コトバと一緒に伝承していってもらいたいですね。

ちなみに私が「しまくとぅば」を学んでいるのがコレ。


いよいよ10月6日からは第4部?が始まる「琉神マブヤー」。
今度のタイトルは「琉神マブヤー1972レジェンド」ですって。
楽しみにしていますよ~!