「石灰」 なんでも同じではありません

2013/02/05

石灰

t f B! P L
漆喰の原料は…ほぼ消石灰です。


で、案外知らない人も多いのが…
石灰なら何でも良いというわけではないのです。

例えば焼き方。
大量生産のために燃料を送風等で効率的に燃焼させながら、比較的高温で焼かれる「油焼き」、「素焼き」と呼ばれるものと、昔ながらの自然通気で塩をまきながらギリギリの低温で焼かれる「塩焼き」と呼ばれるもの。

画は、明治期の様子でしょうか?戦前の様子でしょうか?
郷土史家による本から抜粋させていただきました。


出来上がった石灰はただの白い粉にしか見えませんが、漆喰にすると全く異なる性状を示します。
それはちょっとした秘密のオハナシ。

直接お会いした方に説明しますね。